[日本の美術-よみがえる1964年]展 東京都現代美術館
[日本の美術-よみがえる1964年]展
1964:A TURNING POINT IN JAPANESE ART 
1996年1月13日(土) ~3月24日(日)
MOT東京都現代美術館


MOT東京都現代美術館よみがえる図録1964年



MOT東京都現代美術館

copyright(c)Minoru Onoda Office All Rights reserved.
(上)田中敦子の作品 (下)小野田實の作品

―あの時代の感動へ―
1960年代は、日本の戦後美術にとって転換期といえる時期でした。その中でも特に、 1964年の美術界の動向にテーマを絞った「日本の美術-よみがえる1964年」 展を開催いたします。
 この年日本は高度経済成長のただ中、 東海道新幹線が開通し、 東京オリンピックが開催されました。 日本は戦後の復興から、 新たな国際化の時代へと急速に歩みはじめます。 その一方で、 公害問題や核の脅威などの心理的不安も強く意識されていました。 そのような社会状況を反映して、 美術界においても時代の空気を亨受するかのような楽観的な表現がなされる一方、 欧米の新たな美術動向に触発されて、 真剣な模索が行われています。
 本展では、 日本画や洋画などの代表作家の作品から、 国際的に活躍していた作家や前衛美術の動向まで回顧しながら、 当時の美術状況の全般を再現します。 それによって戦後美術の転換期の姿を浮かび上がらせようとしています。
この年にアーチストたちが何を見、 何を感じていたのか追体験してみませんか。
(以上展覧会図録より)
[出品作家]
靉 嘔・香月 泰男 ・高山 辰雄・前田 常作・赤瀬川 原平・桂 ゆき・田口 安男・前田 青邨・麻生 三郎・加納 光於・多田 美波・松澤 宥・荒川 修作・加山 又造・立石 紘一・三上 誠・飯田 善國・川端 実・建畠覚造・三木 富雄・池田 満寿夫・菊畑 茂久馬・ 田中 敦子・水田 舜人・磯辺 行久・北川 民次・田村 一男・宮城 輝夫・一原 有徳・北澤 映月・ 鳥海 青児・向井 修二・井上 武吉・日下 賢二・ 堂本 尚郎・向井 良吉・猪熊 弦一郎・工藤 甲人・徳岡 神泉・村井 正誠・岩崎 巴人・熊谷 守一・豊福 知徳・村上 善男・岩橋 英遠・桑山 忠明・中西 夏之・最上 壽之・上野 泰郎・小磯 良平・中村 宏・元永 定正・宇佐美 圭司・小絲 源太郎・中村 正義・森田 曠平・牛島 憲之・小島 信明・難波田 龍起・森 芳雄・梅原 龍三郎・駒井 哲郎・野口 彌太郎・森本 紀久子・江口 週・斎藤 義重・萩原 英雄・八木 一夫・海老原 喜之助・坂本 善三・長谷川 潔・安田 靫彦・大野 俶嵩・坂本 繁二郎・浜口 陽三・柳原 義達・岡 鹿之助・佐藤 忠良・浜田 知明・山口 薫・岡田 謙三・沢 宏靱・林 武・山口 勝弘・岡本 信治郎・篠田 守男・針生 鎮郎・山口 華楊・岡本 太郎・篠原 有司男・東山 魁夷・山口 長男・荻須 高徳・芝田 米三・平山 郁夫・山下 菊二・奥村 土牛・清水 晃・深沢 幸雄・山田 正亮・小倉 遊亀・下村 良之介・吹田 文明・横尾 忠則・小田 襄・白髪 一雄・福井 良之助・横山 操・小野 具定・菅井 汲・福岡 道雄・吉岡 堅二・小野 竹喬・杉全 直・福沢 一郎・吉仲 太造・小野木 学・杉山 寧・福田 豊四郎・吉原 治良・オノサト・トシノブ・清宮 質文・藤松 博・若林 奮・小野田 實・関根 美夫・星野 真吾・渡辺 恂三・片岡 球子・高松 次郎・堀内 正和


東京都現代美術館のホームページhttp://www.mot-art-museum.jp/

本展覧会のページhttp://www.dnp.co.jp/museum/tokyo/1964.html

【2007/03/07 23:48】 | グループ展-Group | page top↑
1997年 春の特別企画「兵庫の現代美術作家五人展」
1997年 春の特別企画 現代美術の“今”「兵庫の現代美術作家五人展」
1997年3月3日~3月15日
姫路/森画廊
1997年森画廊

■出品作家
元永定正・白髪一雄・藤原向意・小野田實・坪田政彦


森画廊のごあんない

【2007/03/07 22:21】 | グループ展-Group | page top↑
1965~1966年 日本現代美術7人展(カルフォルニア大学アートギャラリー)(アメリカ/サンディアゴ)
11月28日より12月25日までカルフォルニア大学の招きにより、同大学ギャラリー(ロスアンジェルス)に於いて展覧会(絵画5人、彫刻1人)をいたします。(以上ダイワ俊英シリーズ案内状より抜粋)
●1965年日本現代美術7人展-SEVEN ARTISTS FROM KYOTO
(カルフォルニア大学アートギャラリー)
(アメリカ/サンディアゴ)

●おもな出品作品
California

copyright(c)Minoru Onoda Office All Rights reserved.

●案内状表紙
California


●1965年日本現代美術7人展/SEVEN ARTISTS FROM KYOTO
[巡回展]
■(カルフォルニア大学アートギャラリー/California State College at Fullerton)
1965年11月28日~12月25日

■(アメリカ/サンディアゴ/San Diego State College)
1966年3月6日~3月30日

■出品作家
AN FURUTA, TAISUKE HAMADA, SHOJI MATSUMOTO, KOHJI OGURA, MINORU ONODA, SEINOSUKE SEKINA, MINORU YOSHIDA



【2007/03/07 22:13】 | グループ展-Group | page top↑
| ホーム | 次ページ