「WORK85-10-I」「WORK85-10-Ⅱ」
work85-10-I

「WORK85-10-I」
1985年
119.8x119.8cm


work85-10-Ⅱ

「WORK85-10-Ⅱ」
1985年
119.8x119.8cm


[作品説明]
5年ほど前から続く新しいスタイルの作品群の近作。合板を重ねた立体感に、ここでも『マル』い穴があけられている。「かつてのシステムから核になる要素だけを抽出したシンプルな造形。しかし、穴へ入る光線の違いで無限に表情は変化していきます。」と語る小野田實氏

1988年[タウン編集室刊行誌・グランクール]より



【2007/03/17 20:37】 | [6]WORKS1984-1989 | page top↑
| ホーム |