小野田實の作品を紹介するサイトです。
topics

ONODA Minoru, Work 66-14, 1966

☆2015年10月11日~29日
ボナムズ・ロンドンのNew Bond Streetギャラリーでの
「ZERO | GUTAI | KUSAMA」において
小野田實の作品Work 66-14 が展示されました。
http://www.bonhams.com/auctions/22820/lot/12/

この展覧会はヨーロッパのコレクターが長年大切に蒐集してきた20作品が展示され、特にドイツの芸術家グループ「ゼロ」と日本の前衛グループ「具体」の作品群は60年代にヨーロッパの重要な展覧会に登場して以降、今回が初めての一般公開の機会となりました。(芸術新潮より引用)
ギュンター・ユッカーやヤン・スホーンホーヴェン・白髪一雄や吉田稔郎、今中クミ子、小野田實ら、それぞれのグループのメンバーの作品や、1965年に発表された草間彌生の代表的な作品がボナムズ・ロンドンのギャラリーに並び、多くのコンテンポラリーアート・コレクターが来場しました。(非販売の展示)

Bonhamsでの会場の様子の動画
http://www.bonhams.com/video/20184/

☆2016年6月29日~
ボナムズ・ロンドンのNew Bond Streetギャラリーでの
「Post-War & Contemporary Art」において
小野田實の小作品 が展示販売されました。
http://www.bonhams.com/auctions/23579/lot/31/

☆2014年4月 アメリカのInternational Association of Art Critics United State
(AICA/全米国際美術批評家協会)で
2013年のBest Thematic Museum Show in New York
(2013年のニューヨークで最も優秀だった美術館博物館テーマ展部門の最優秀賞)
を受賞しました。

Gutai Splendid Playgroundロタンダ
Collection of Caroline de Westenholz.
© Onoda Isa, courtesy Caroline de Westenholz,
Photo:David Heald
ニューヨーク・グッゲンハイム美術館の最上階の様子

Gutai: Splendid Playground /グッゲンハイム美術館(ニューヨーク)
☆2013年2月15日~5月8日までニューヨーク・グッゲンハイム美術館で
「Gutai: Splendid Playground 」開催。
小野田實もロンドンと大阪大学の作品が6点出品。
入場者数250,762人!

朝日・読売など大手新聞・(米)アートフォーラム誌・美術手帖・芸術新潮・ヴォーグなどの有名ファッション誌・ニューヨークタイムズ・NYタイムアウト・LAタイムズ・(英)フィナンシャルタイムズなどで紹介されました。野村萬斎さんと杉本博司さんのグッゲンハイム美術館での三番叟プログラムはWOWOWで放映。

2012年6月8日の朝日新聞に小野田實の記事が掲載!
2013年2月15日のニューヨークタイムスの1面(中面も)に具体記事が掲載されました。
2013年3月19日の読売新聞・夕刊にNY展覧会のことが大きく掲載されました!


http://onodart.blog94.fc2.com/blog-entry-34.html

150724_10151457455348501_1438296858_nsmall.jpg
写真提供:グッゲンハイム美術館
Courtesy of Solomon R. Guggenheim Museum,NY

「GUTAI×INTERNATIONAL 具体、海を渡る。」 展
/芦屋市立美術博物館

第1展示室、第2展示室、ホール
☆2014年7月5日-9月7日まで小野田實の作品を展示しております。
 ぜひご覧ください。
☆料金/一般300円、大高生200円、中学生以下無料
☆午前10時~午後5時

「具体」-ニッポンの前衛 18年の軌跡展(GUTAI: The Spirit of an Era)/国立新美術館(東京・六本木)
☆2012年7月4日(水)~9月10日(月)の国立新美術館で小野田實の作品が展示されます。「具体」-ニッポンの前衛 18年の軌跡展(GUTAI: The Spirit of an Era)/国立新美術館(東京・六本木)
2012年7月4日(水)~9月10日(月)の国立新美術館で小野田實の作品が展示されます。
http://onodart.blog94.fc2.com/blog-entry-33.html

辺見庸 新詩集「眼の海」の装画
☆小野田實の作品が2011年12月1日発売の辺見庸さんの「眼の海」-毎日新聞社-の装画として使用されます。
書店などお立ち寄りの際はぜひご覧ください。
http://onodart.blog94.fc2.com/blog-entry-32.html

「2012年度 コレクション展Ⅲ・こんな人がいた!兵庫美術家列伝」
/兵庫県立美術館(展示室1~3)

☆2012年11月17日~2013年2月24日まで小野田實の作品WORK68-Wa・b(組作品)を展示しております。
 ぜひご覧ください。
☆料金/一般500円・大学生400円・高校生、65歳以上250円
☆月曜日休館。午前10時~午後6時
 特別展開催中の金・土曜日は夜間開館(午後8時まで)

コレクション展Ⅲ・こんな人がいた!兵庫美術家列伝
http://www.artm.pref.hyogo.jp/exhibition/j_1211/config.html#config01



「The Collection 具体躍進」展
/芦屋市立美術博物館

☆2013年1月5日~2013年2月17日まで小野田實の作品を展示しております。
 ぜひご覧ください。
☆料金/一般300円、大高生200円、中学生以下無料
☆午前10時~午後5時

芦屋市立美術博物館のホームページ
http://ashiya-museum.jp/


「2012年度 日本・海外の近代美術コレクション」
/宮城県美術館(展示室1)

☆2012年10月2日~2012年12月24日まで小野田實の作品4点を展示しております。
 ぜひご覧ください。
☆料金/一般300円・大学生150円・小中高無料
☆午前9時半~午後5時

「2012年度 日本・海外の近代美術コレクション」
http://www.pref.miyagi.jp/bijyutu/mmoa/ja/frame/exhibition/00000000-p00.html


「こんな素材でアート作品」/姫路市立美術館(コレクションギャラリー)
☆2015年6月30日~8月9日まで小野田實の作品を展示しております。ぜひご覧ください。
☆姫路市立美術館のデジタルミュージアムの壁紙ダウンロードコーナーから
小野田實の作品画像「WORK66-R11」がダウンロードできます。
http://www.city.himeji.lg.jp/art/

写真提供:国立新美術館
写真提供:国立新美術館
Courtesy of the National Art Center, Tokyo

GUTAI: 周縁からの挑戦

GUTAI: 周縁からの挑戦
カナダの美術史家ミン・ティアンポさんの書籍に小野田實の作品が掲載されています。

[著]ミン・ティアンポ
[翻訳監修]富井玲子
[翻訳]藤井由有子
定価=本体 4,000円+税
三元社/2016年11月30日/B5変型判並製/264頁(カラー口絵16頁)/ISBN978-4-88303-413-0
【2017/03/27 12:29】 | 略歴-Profile | page top↑
| ホーム |