2007年姫路市立美術館だより[93号]
[小野田實は、姫路の現代美術界を1960年代よりリードしてきている作家です。これまで当館では、小野田が具体美術協会などで活躍してきた頃に制作した、画面を丸で埋め尽くすスタイルの作品を4点収蔵していましたが、これらはみな1963~1970の間の作品であり、その前後のものはありませんでした。今回の収蔵品は、小野田が丸を画面に登場させはじめた最初の頃の、木を組み合わせた作品と、丸が発展してドライな作風へと変わっていった1970年代中盤の作品です。]
美術館だより


2007年姫路市立美術館だより[93号]に小野田實の作品(WORK75-BLUE1214など)2点が収蔵されたことが記事になっています。
以上掲載紙より引用




【2007/03/05 21:56】 | 作品解説-Description | page top↑
| ホーム |